2012年06月19日

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因について話します。

実はこの緊張型頭痛がもっとも患者数の多い頭痛となっています。

なぜ頭痛が起こるかというと、
頭と首の筋肉の緊張によっておこります。

また、脳の誤作動により痛いと感じることもあります。

ここで、緊張型頭痛を避けるための
主な原因を挙げていきます。

・長時間のストレス状態
ストレスはいろんな病気のもととなるものです。
仕事のし過ぎ、緊張状態の持続は避けましょう。
睡眠不足もストレスなどの原因となるので
避けてください。

・悪い姿勢や、長時間同じ姿勢をとる。
緊張型頭痛は肩こりでも引き起こされるほど
筋肉の硬直の影響を受ける頭痛です。
また、悪い姿勢はストレスにもつながるので気を付けてください。
さらに、目の疲れも頭痛の原因となります。
仕事にパソコンなどを使う人は両方気を付けましょう。

・空腹や脱水状態
ついつい不規則な食事になってしまい、
朝食などを抜いてしまう人も少なくないと思います。
しかし、空腹や脱水状態は頭痛の原因となってしまします。
気を付けましょう。

・カフェインの禁断症状
これが、カフェインの取りすぎをやめてほしい理由になります。
カフェインを取りすぎて、抜けた後に頭痛が来る場合があります。
普段はなるべくカフェインの摂取を控えてください。

どうでしょうか、当てはまるものはありましたか?

この中でも絶対に避けたいのは精神的ストレスのかかるものです。
実は肉体的ストレスだけでは頭痛にはならないのです。
肉体的ストレス+精神的ストレスとなって初めて頭痛が起こります。

ですから、緊張型頭痛が発生している人は鬱になっている
可能性もあります。
精神的ストレスには十分気を付けてください。

仕事のし過ぎには気を付けて
できるだけ体に負担のかからない方法を探してみてください。
posted by クニ at 01:27| Comment(0) | 緊張型頭痛の原因・対処 | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

緊張型頭痛の対処法

頭痛の原因として精神的ストレスと
肉体的ストレスが関係していることを話しました。

では今回はそれらの対処法を話していきます。

精神的ストレス編

ゆっくり息を吸って、吐くを数回繰り返す

筋肉が伸びて気持ちいいくらい体を伸ばす

自分の続けられそうな運動を毎日十分程度する

お香なんかでもいいです




ちなみにほかの人のストレス解消法を見てみてると
一番多いのは入浴でした
やはり体も温まりリラックスできることが一番
ストレスを解消できますね。

二番目に睡眠でした
睡眠不足はストレスの増加につながりますが
しっかりとした睡眠をとればストレスを解消することに
つながります。
睡眠不足には気を付けましょう。

家族や友人、ペットと触れ合うこともいいでしょう。

自分なりのリラックスできる方法を探してみてください。

肉体的ストレス編
・姿勢を正す
姿勢の悪い人はたいてい座り方が悪い人が多いです。
座り方が悪いと肩や首の筋肉がこってしまうだけでなく
精神的ストレスにもつながります。
姿勢は意識して治していきましょう

仕事で座ることが多い人にはこちらがおすすめです
クッションならウェルニカ


六種類のクッションの中から自分に合ったものを選んでください。
座るときの姿勢を正してくれるだけでなく
長時間座るときのストレスも軽減してくれます。

持ち運びが楽なものなどさまざまなものがあります。

・肩や首の筋肉をほぐす
リラックスとつながっているのですが
適度の運動やストレッチなどをして筋肉をほぐしてください。
肩こりは市販の湿布などを張るだけでも効果はあります。

自分やほかの人にマッサージをしてもらったりしてもいいです。
おすすめのマッサージ器です
値段も2480円とお手頃で買いやすくなっています。
心地よく揉みほぐして疲れを癒す振動マッサージクッション


また、寝るときの枕にも気を付けてください。
枕は高すぎると頸椎などにも負担がかかります。
それにより違う頭痛の原因となりかねません。

とにかく自分に合った精神的ストレスの解消方法と、
できるだけ肉体的ストレスをためない姿勢や筋肉をほぐすことが
大事になってきます。

どんなことも続けられそうなことから手を付けてみてはどうでしょうか。
posted by クニ at 12:30| Comment(0) | 緊張型頭痛の原因・対処 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。