2012年06月19日

緊張型頭痛の原因

緊張型頭痛の原因について話します。

実はこの緊張型頭痛がもっとも患者数の多い頭痛となっています。

なぜ頭痛が起こるかというと、
頭と首の筋肉の緊張によっておこります。

また、脳の誤作動により痛いと感じることもあります。

ここで、緊張型頭痛を避けるための
主な原因を挙げていきます。

・長時間のストレス状態
ストレスはいろんな病気のもととなるものです。
仕事のし過ぎ、緊張状態の持続は避けましょう。
睡眠不足もストレスなどの原因となるので
避けてください。

・悪い姿勢や、長時間同じ姿勢をとる。
緊張型頭痛は肩こりでも引き起こされるほど
筋肉の硬直の影響を受ける頭痛です。
また、悪い姿勢はストレスにもつながるので気を付けてください。
さらに、目の疲れも頭痛の原因となります。
仕事にパソコンなどを使う人は両方気を付けましょう。

・空腹や脱水状態
ついつい不規則な食事になってしまい、
朝食などを抜いてしまう人も少なくないと思います。
しかし、空腹や脱水状態は頭痛の原因となってしまします。
気を付けましょう。

・カフェインの禁断症状
これが、カフェインの取りすぎをやめてほしい理由になります。
カフェインを取りすぎて、抜けた後に頭痛が来る場合があります。
普段はなるべくカフェインの摂取を控えてください。

どうでしょうか、当てはまるものはありましたか?

この中でも絶対に避けたいのは精神的ストレスのかかるものです。
実は肉体的ストレスだけでは頭痛にはならないのです。
肉体的ストレス+精神的ストレスとなって初めて頭痛が起こります。

ですから、緊張型頭痛が発生している人は鬱になっている
可能性もあります。
精神的ストレスには十分気を付けてください。

仕事のし過ぎには気を付けて
できるだけ体に負担のかからない方法を探してみてください。
【関連する記事】
posted by クニ at 01:27| Comment(0) | 緊張型頭痛の原因・対処 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。