2012年06月13日

病院へ行く際にしておくといいこと

頭痛だからと言って甘く見てはいけません。
頭に関係することですので命の危険もあります

初めはなるべく病院へ行って精密検査をしてみてください。

その際に病院へ行く前に自分で症状を記録しておくとスムーズに診察が進むようになります

次のチェック事項を自分でまとめておくといいでしょう

・どこが痛いのか
・いつから痛いのか
・どんな状況、時間帯に痛みが出てくるのか、またよくなるのか
・思い当たる原因はあるのか
・今までの通院経験
・今使っている薬
・家族に頭痛もちはいたか
・希望、要望

などをまとめておくといいでしょう
まずは精密検査を受けて命の危険性がないのかを確認してください。

しかし、何度も病院へ行っている人は分かるかもしれませんが
精密検査をした結果わからない、となると薬を渡されてほったらかし。

薬はもらったが、どうすれば治るのか教えてもらえない、原因が何かはっきりしない。
など、よくありますよね。
特に何度も通院しているのに治らない人はそうではないでしょうか?

しかし、治らないとあきらめないでください。
あなたの頭痛にもしっかりと原因があり、その原因を治せばしっかり治るのですから。
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。